SGSは輸出入をサポートする認証サービスです

SGSは新規市場参入に伴う国内外基準の遵守達成を支援して、輸出入をサポートする認証サービスです。

世界中の様々な国や地域で、多くの企業に活用されています。SGSの輸出入認証サービスを活用すれば、世界市場への製品の輸出が可能となり、さらに輸出先となる国や地域における規制をクリアすることができます。海外における新規の取引を行うためには、まずは輸出先が要求する様々な規格に適合するための製品設計や検査などが必要です。

輸出入認証サービスを活用すれば、規制への適合や安全性などを手軽に確認して、新規市場へと参入することが可能になります。SGSが提供する認証サービスを活用すれば、製品が輸出先国が要求する要件を遵守することや、規制に適合することなどを事前に確認することができます。それぞれの輸出先国が定める各種の認証概念や、規制遵守に必要な情報などをあらかじめ取得し、輸出入の承認や許可や認証やライセンス獲得などのために必要な手続きをしっかりとサポートするのです。

世界に1、000ヵ所以上の営業拠点と試験ラボを有し、製品適合性の評価・製造工程における監査・規格の要件遵守と適用技術規制に関する書類審査、さらに総合ベンダー調査・出荷前製品検査・認可試験ラボによるサンプリング分析試験などを行います。輸出入認証に関する様々な専門知識や経験やリソースを有するSGSは、現在の輸出入認証サービスにおけるグローバルスタンダード(世界基準)となっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *